毒草一覧次の花
クロバナロウバイ


遠目では黒色に見える暗紅色の花を初夏に咲かせます。イチゴの香りがしますよ。庭木などに植えられているので簡単に入手できますが、痙攣を伴う残酷な毒性を持っています。黄色い花を付ける「ロウバイ」とは属が異なります。


毒草名  クロバナロウバイ(黒花蝋梅)、アメリカロウバイ、ニオイロウバイ、Carolina allspice
学 名  Calycanthus fertilis WALT.
特 性  ロウバイ科 クロバナロウバイ属 堅い落葉低木
花 期  5月〜6月
毒部位  全草、種子
成 分  カリカンチン(Calycanthine)、シネオール(Cineole)、ボルネオール(Borneol)、ファルネゾール(Farnesol)、キモナンチン(Chimonanthine)
症 状  痙攣、中枢神経麻痺




梅の仲間でしょうが、硬そうな花ですね。さすがにいい香りです。

 











 



-------- アメリカロウバイ --------



香らないのが特徴。

-------- ロウバイ --------



これは一般的な黄花のロウバイ(ロウバイ属 Meratia praecox REHD. et WILSON)です。同じような毒性を持ちます。


 

≪MEMO≫
・ストリキニーネに似た症状。
・茶花や生花に利用されます。 


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS